読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greco

とにかく物づくりが好きで気の向くままに書いてるブログです。

これからはモールドが熱い!!

今回はモールドについてです。

モールドも最近では一般に販売されるようになりましたよね。

 

今までは粘土用の型は販売されていましたが、最近のレジンブームでシリコン製のモールドも一般的になっています。

パジコ ソフトモールド ジュエリー 404122

モールドがあると簡単に量産出来るっていうのがポイントで

誰だってうまく作れるのがいいところ。

しかし、その反面クラフト好きなら、作りごたえがないじゃないかと思いますよね?

そんな人はモールドから作ればいいじゃない!!

これからは型取りが熱いです!!(あくまで主観。。)

 

 初心者の型はまず、昔懐かしのおゆまるからはじめてみては?

半透明プラスチック粘土 おゆまる(7色7個入りセット)

お湯で柔らかくなり、水で冷やす固まるというなかなか侮れない商品です。

お湯で温めたあと、型どりしたいものをぐっと押しつけるだけで型が出来ちゃうんです。

最近ではおゆまるは百均でも売ってますから、気軽に出来ますね。

 

 次にもっと細かいところまで型取りしたいという方!!

ブルーミックスという型取り剤をおすすめします。

ブルーミックス50g

A剤とB剤を同量混ぜ合わせて作れる型取り剤です。

硬化時間が早いので素早く混ぜ合わせるのがポイント。

 

 型取り剤は最近色んなメーカーさんのが出てきていますから、

選ぶ際には硬化速度と出来上がりの硬さを確認された方がいいです。

あと、重要なのはUVレジンを使う方は透過性のある型取り剤を使いましょう。

パジコ クリアシリコーン型取り材

 

私はブルーミックスソフトを使っています。

ブルーミックスより柔らかく、ペロンと型から取れるので扱いやすいです。

f:id:sigretan:20140504220714j:plain 

左からマスターモデル・ブルーミックス(型取り)・型取りした樹脂

 

オリジナルの型を作って組み合わせるのがクラフト感ありますよね。

市販されているモールドに飽きたらオリジナルモールドを作ってみてはいかがてしょうか?

きっとクラフトの世界が広がりますよ!!