読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greco

とにかく物づくりが好きで気の向くままに書いてるブログです。

樹脂について

主に樹脂コーティングしたお花のアクセサリーを制作していますが、
樹脂は使い分けています。

まずは二液のモノ

クリスタルレジン 75gセット 彫刻 注型用樹脂 B06-0449

クリスタルレジン 75gセット 彫刻 注型用樹脂 B06-0449

こちらは型に流し込んだり、広い範囲をコーティングするのに使用します。


メリット:効果時間が長いので気泡が出ずにキレイに仕上がります。肉厚に仕上げる事が出来ます。

デメリット:効果時間長くて作品が仕上がるまで時間がかかる。

最近は一液タイプの紫外線硬化樹脂を使用しています。

紫外線硬化樹脂は太陽光や紫外線に反応して硬化する樹脂です。

だいたい3分〜5分程度で硬化します。

こちらはハードタイプの樹脂です。

液の粘度はサラサラしてます。

薄く塗ったりするのに適していて、かっちり硬く仕上がります。

メリット:液の粘度が低いので筆で塗りやすく広げやすい、

デメリット:厚く塗ると物な曲がってしまう

硬いので柔軟性が無く、壊れやすい

UVソフトレジン液25g入

UVソフトレジン液25g入

こちらはソフトタイプです。

柔軟性があり、お花も柔らかく仕上がります。

粘度が高くドロドロしています。

仕上がりもベタベタしています。

筆で伸ばしづらくて、お花を破いてしまったり、作業時間がかかります。

粘度があるので細かいところにはなかなか液が入っていかないです。


柔らかく仕上がるので、厚塗りが出来、作品が曲がる事はないです。

液の減りは遅いです。


そして、最後に今までの樹脂の中で

一番使いやすいと思ったのが

ソフトタイプなのに粘度がそこまで無く、細かいところまで塗れて

硬化時間が速く、仕上がりもベタベタしないです。

初心者さんはこちらをお勧めしますね。

あとは用途や作品によって樹脂を選びます。